ジフェリケファリンは透析患者のかゆみを緩和しますか?

3 min

本日の文献

Fishbane, Steven, et al. “A Phase 3 Trial of Difelikefalin in Hemodialysis Patients with Pruritus.” New England Journal of Medicine (2019).PMID: 31702883

本サイトの論文要約について

本サイトでは、日々の情報収集としての医学文献の読み方でタイトル背景結論の3つだけを読むことをオススメし、私自身も実践しております。

日々、しっかりと論文を批判的吟味している方からすると内容が十分ではありませんがご了承ください。

【レベル1】アブストラクトをポイントに絞って読む

タイトルを読んでみる

A Phase 3 Trial of Difelikefalin in Hemodialysis Patients with Pruritus.
(かゆみのある血液透析患者におけるディフェリクファリンの第3相試験)

背景を読んでみる

Difelikefalin is a peripherally restricted and selective agonist of kappa opioid receptors that are considered to be important in modulating pruritus in conditions such as chronic kidney disease.
(Difelikefalinは、慢性腎臓病などの条件に掻痒を調節するのに重要であると考えられている、κオピオイド受容体の末梢制限と選択的アゴニストです。)

結論を読んでみる

Patients treated with difelikefalin had a significant reduction in itch intensity and improved itch-related quality of life as compared with those who received placebo.
(ジフェリケファリンで治療された患者は、プラセボを投与された患者と比較して、かゆみの強度が著しく低下し、かゆみに関連する生活の質が改善されました。)

【レベル2】アブストラクトをPICOでまとめてみる

P(どのような患者に)

patients undergoing hemodialysis who had moderate-to-severe pruritus

I(どんな介入をすると)

intravenous difelikefalin (at a dose of 0.5 μg per kilogram of body weight)、158

C(何と比較して)

placebo、165

O(どのような結果になるか)

percentage of patients with an improvement (decrease) of at least 3 points from baseline at week 12 in the weekly mean score on the 24-hour Worst Itching Intensity Numerical Rating Scale (WI-NRS; scores range from 0 to 10, with higher scores indicating greater itch intensity).

その他の補足事項

double-blind, placebo-controlled, phase 3 trial

結果はどうだったか?

  •  82 of 158 patients (51.9%) in the difelikefalin group had a decrease of at least 3 points in the WI-NRS score (primary outcome), as compared with 51 of 165 (30.9%) in the placebo group.
  • Diarrhea, dizziness, and vomiting were more common in the difelikefalin group than in the placebo group.

論文を読んだ感想

主

ジフェリケファリンという透析のかゆみをおさえる注射薬の第三相試験です。
主要評価項目が20%くらい差がでているので、有効性は高いのかなと思います。
とはいえ、下痢やめまし、吐き気の副作用がプラセボよりは多いようなので、この差がどの程度かによりますかね(^○^)

今回読んだ医学論文

Fishbane, Steven, et al. “A Phase 3 Trial of Difelikefalin in Hemodialysis Patients with Pruritus.” New England Journal of Medicine (2019).PMID: 31702883

[temp id=6]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA