N95と普通のマスクでインフルエンザにかかる割合に差はあるの?

3 min

本日の文献

Radonovich, Lewis J., et al. “N95 respirators vs medical masks for preventing influenza among health care personnel: a randomized clinical trial.” Jama 322.9 (2019): 824-833.PMID: 31479137

本サイトの論文要約について

本サイトでは、日々の情報収集としての医学文献の読み方でタイトル背景結論の3つだけを読むことをオススメし、私自身も実践しております。

日々、しっかりと論文を批判的吟味している方からすると内容が十分ではありませんがご了承ください。

【レベル1】アブストラクトをポイントに絞って読む

タイトルを読んでみる

N95 Respirators vs Medical Masks for Preventing Influenza Among Health Care Personnel: A Randomized Clinical Trial.
(医療従事者のインフルエンザ予防のためのN95人工呼吸器と医療用マスク:無作為化臨床試験。)

背景を読んでみる

IMPORTANCE:
Clinical studies have been inconclusive about the effectiveness of N95 respirators and medical masks in preventing health care personnel (HCP) from acquiring workplace viral respiratory infections.
(臨床研究では、医療従事者(HCP)が職場のウイルス性呼吸器感染症を予防する際のN95マスクと医療用マスクの有効性について結論が出ていません。)

OBJECTIVE:
To compare the effect of N95 respirators vs medical masks for prevention of influenza and other viral respiratory infections among HCP.
(HCPの中でインフルエンザやその他のウイルス性呼吸器感染症を予防するためのN95人工呼吸器と医療用マスクの効果を比較する。)

結論を読んでみる

Among outpatient health care personnel, N95 respirators vs medical masks as worn by participants in this trial resulted in no significant difference in the incidence of laboratory-confirmed influenza.
(外来患者の医療従事者の間で、この試験の参加者が着用したN95人工呼吸器と医療用マスクでは、検査で確認されたインフルエンザの発生率に有意な差はありませんでした。)

【レベル2】アブストラクトをPICOでまとめてみる

P(どのような患者に)

Among 2862 randomized participants (mean [SD] age, 43 [11.5] years; 2369 [82.8%]) women)

I(どんな介入をすると)

1993 participants in 189 clusters were randomly assigned to wear N95 respirators (2512 HCP-seasons of observation)

C(何と比較して)

2058 in 191 clusters were randomly assigned to wear medical masks (2668 HCP-seasons)

O(どのような結果になるか)

incidence of laboratory-confirmed influenza

その他の補足事項

A cluster randomized pragmatic effectiveness study

結果はどうだったか?

There were 207 laboratory-confirmed influenza infection events (8.2% of HCP-seasons) in the N95 respirator group and 193 (7.2% of HCP-seasons) in the medical mask group (difference, 1.0%, [95% CI, -0.5% to 2.5%]; P = .18) (adjusted odds ratio [OR], 1.18 [95% CI, 0.95-1.45]).

論文を読んだ感想

主

N95マスクでも普通のマスクでもインフルエンザにかかる割合はかわらないという研究結果。
少し前にイオンがマスク禁止でクレベリンという謎の行動をしていたことをふと思い出しました。
薬剤師でもマスクしないひといますが、インフルエンザの罹患状況はどうなのかな?(*_*)

今回読んだ医学論文

Radonovich, Lewis J., et al. “N95 respirators vs medical masks for preventing influenza among health care personnel: a randomized clinical trial.” Jama 322.9 (2019): 824-833.PMID: 31479137

[temp id=6]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA